マレー語翻訳


マレー語は2100万人の使用人口があり、経済発展が著しい東南アジアでもマレーシア、シンガポールでは重要な言語です。マレーシア、シンガポール、ブルネイにおいて、他の言語とともに公用語の一つとなっています。

翻訳工房ポンテではマレーシアにネイティブスタッフと日本人スタッフを擁し、生きたマレー語をお届けできます。

 

サービス概要

日本語からマレー語の翻訳にはマレーシア在住のマレーシア人によって行われます。

プロジェクトマネージャー、ネイティブ翻訳者、クロスチェッカー、日本人チェッカーによってチームは構成されています。

 

一般文書をはじめ、工業、法律、IT、金融、広報、経済、技術、個人的な文書等様々な分野を取り扱っております。

 

 

無料お見積り・お問い合わせはこちら