サラワクで食べる刺身


マレー語翻訳会社の営業です。

 

先日サラワク州のシブという町に住んでいる友人がマラッカに来てくれたので一緒に食事をしました。彼は、サラワク州で広く話されているイバン語を現在勉強しています。イバン語の言語的ルーツや地元の人の習慣など面白い話をたくさん聞くことができました。

 

西マレーシアでは生魚を食べる習慣はあまりありませんが、サラワクでは、地元の人たちも生魚を食べるそうです。アジなどが取れるそうでなめろうなど作るとかなりいけるそうです。

 

私はサラワクにはまだ行ったことがないので、是非行ってみたいものです。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です